愛知 金型設計製作・樹脂製品試作・生産準備・量産成形・設計者派遣の伸栄プラスチックス

ZAS(亜鉛合金)精密鋳造型


金型製造部 製品紹介

ZAS(亜鉛合金)精密鋳造型の特徴

伸栄プラスチックス
伸栄プラスチックス

ZAS(亜鉛合金)の場合は加工性もよく、鉄型より安価で製作できます。
切削加工では不向きな深物の加工に適しております。
裏リブや取付座などのアンダーカット部分の入れ子の造込みも可能です。
量産成形と同じ樹脂材料の製品が作れます。
使用済みになったZAS(亜鉛合金)は、安易にリサイクルが可能です。
膨張石膏を使用すれば1つのモデルから収縮の違う金型を作り出せます。

伸栄プラスチックス

 

加工性が良い反面、軟らかいので耐久性の面では劣り大ロット生産にはむきません。
熔接性が悪い為、意匠面にピンホールができる場合があり、大きな形状変更時は作り替えの可能性があります。
透明品など高度なミガキレベルの必要な製品には限界があります。

加工可能クラス

金型総重量 7.5t

射出成形  1300tクラスに対応可

 

 

ZAS(亜鉛合金)精密鋳造型 材料

・ZAS(亜鉛合金)

ZAS精密鋳造型 製品紹介

伸栄プラスチックス
グローブボックス ZAS

750×500×600

伸栄プラスチックス
高低差の大きい製品と短納期に対応

金型製造部 製品一覧