お宝ボックス


  1. HOME
  2. お宝ボックス 一覧
  3. 社員コメント
  4. ・欲しいモノがないんだったら・・・自分で作ればイイ!

社員コメント

・欲しいモノがないんだったら・・・自分で作ればイイ!


 ある日お客様と共通の趣味である「ラジコン」をして遊んでいました。ラジコンはポリカーボネイト製のボディを載せて走らせます。そんな時お客様から「欲しいラジコンのボディが今のメーカーには無い、何とかならないかな?」、「じゃあ作っちゃいましょう。」
私が在籍している「樹脂加工事業部」は主に自動車メーカーの試作モデル、生産現場で使用する切削品、真空成形品など多品種小ロットを扱っており、まだ市場では見ることのできないモデル、また一般社会ではまったく必要がなく、ごく限られた場所で使用されるワンオフ製品を製作しております。加工方法もマシニング加工、職人による彫刻機、デジタイジング、光造形、注型など多様で、この技術を生かせばきっとラジコンボディも完成させられるに違いない、と思いました。
まず手加工でモデルを作り、デジタイジングでCAD化、アルミ切削で真空型を製作しその後量産成形品としてお客様に納品しました。
お客様と一体になってゼロからサポートできたことは、非常に心踊り、また「一生懸命やればできないものは無い」という自信にもつながりました。
『ゼロからのものづくり』簡単なことではありませんが、お客様の「世界での1個目」をサポートできることは大変励みになります。その為、常に最新技術、加工方法を日々研究しスキルアップに努めています。
 「伸栄プラスチックスに頼めば大丈夫。」と言われる様なオンリーワンの企業になるのが私たちの目標です。

鳥居亮平



<<前の記事を見る | ▲一覧を見る | 次の記事を見る>>


伸栄プラスチックス お宝ボックス

このページのトップへ